留学目前?6ヶ月後で英語を話したいなら「音声変化」をマスターせよ!


ny_tourism_times_sq-mr.jpg

こんにちは、

アメリカ・ニューヨーク在住、もうすぐ8年のかずとしです。

学生ビザで渡米後3年半で目標であったアーティストビザを取得し、

現在はアーティスト活動のみで生計を立てられるようになり、

少しずつではございますがアメリカで自分の夢を叶えてきている人間です。



「もうすぐ留学の時期が迫ってきたけど、英語が、、、」



というアナタ向けの教材がこちら、

『プライムイングリッシュ』





アメリカ人のサマーさんが開発に携わった本教材のポイントは、

ネイティブスピーカーの「音声変化」に着目している点!!


「音の連結」、「音の脱落」、「音の同化」による音声変化のルール

このパターンを「知って」ネイティブのような発音をマスターするというものです!!



私はニューヨーク在住8年になりますが、

確かに、私もアメリカ人の友人たちと話しているときに相手の意見を伺うときに

「What do you think?」

と聞ききますが、決して

「ワット・ドゥー・ユー・シンク?」

とは発音せず、むしろ早口で

「ワッジュゥティン?⤴️」

みたいな発音で聞きます。



向こうが答えが見つからず

「I don't know..」

というときも、決して

「アイ・ドント・ノウ」

とは発音せず

「アドノゥ⤵️」とか「アロノゥ⤵️」

みたいな発音になります。



このプライムイングリッシュは、

フレーズの丸暗記という手法を避け、

「文脈と一緒に覚える」ということを推奨しています。

つまり

「質問と答えをワンセットの流れで覚え、文脈に沿って覚えていく」

という考え方ですね。



プライムイングリッシュの5つの秘密

・「音声変化」

・「発音とリズム」

・聞いて、発音して、再度聞き返す「サンドイッチリスニング」

・真似る、試す、実績する「3ステップスピーキング」

・継続した学習を促す「スクリプトの面白さとフレーズのナチュラルさ」




毎日30分、

この学習法を反復することで、60日後には変化を感じ、

6ヶ月後には自然に話せるようになるというプログラム!


その他、

「メールサポートサービス」や

「フレーズメルマガサービス」など

あなたが不安なく継続できるためのサポートも充実!



14日以内の全額返金保証アリ、税抜き価格29,800円

詳細が気になる方はこちらから
↓↓↓↓↓


留学をするしないに関わらず、いまの国際社会ではもはや英語は必須ですよね。

私のブログでは他にも色々ご紹介させていただいているので、

「自分に合いそうだな!」という学習法や教材を見つけて、

一日も早く英語をマスターして世界を広げて欲しいと思います!


私が確実に言えることは、英語さえ覚えれば

世界中の人々とコミュニケーションをとることが可能になる!

ということ。

これは、英語という世界の公用語だからこそのことですし、

私もニューヨークで生活している日々の中で常々思うことです。


それではまた次回!!


この記事へのコメント